朝乃山関は、去る5月の夏場所で新十両として上位力士とも取り組みを行い、めでたく8勝7敗の勝ち越しを決めました。
来る名古屋場所では番付が十両上位となり、幕内力士との対戦も予想されることから、東海富山県人会としても、名古屋場所での大活躍を祈念し、20年ぶりとなる郷土出身の関取、朝乃山関を下記のとおり激励することとなりましたので、ご案内します。
 つきましては、会員の皆様で当日同行訪問を希望される場合は、6月28日(水)までに事務局へご一報くださいますようお願いいたします。(現地集合を予定)

相撲_取り組み東海富山県人会による激励訪問
 日 時   平成29年6月30日(金) 午前10時
 訪問先  高砂部屋宿舎(愛知県蟹江町須成 龍照院 内)
 訪問者  会長 武部 芳宣 ほか

 鯛nenga_mark04_tai激励品  鯛のかまぼこ(15号)
      箱サイズ 40cm×68cm×7cm 重さ5.6kg


・東名阪道「蟹江」インター下車2km(車で5分)
・JR関西本線「蟹江」駅より1.1km(徒歩15分)
<参考>
大相撲名古屋場所
  平成29年7月9日(日)~7月23日(日) 愛知県体育館
高砂部屋
  高砂親方(元大関 朝潮) 力士 18名(朝乃山は番付筆頭、唯一の関取)
朝乃山
  富山県富山市呉羽出身  平成6年3月生まれ 23歳
  身長189cm、体重162kg  夏場所番付 十両7枚目(8勝7敗)

【問合せ先】東海富山県人会事務局 山口
            名古屋市中区栄4-1-1 富山県名古屋事務所内
            TEL 052-261-4237