東海富山県人会

2017年06月

9月9日(土)、10日(日)に名古屋市中区栄の久屋大通公園「久屋広場」で開催される「ふるさと全国県人会まつり2017」(主催:ふるさと全国県人会まつり実行委員会)に合わせ、「ふるさと」をテーマにした絵手紙コンテストを開催します。
審査後、入賞作品など優秀作品は、県人会まつりの会場で展示する予定で、優秀賞3点、入選5点には記念品を贈呈します。皆様の応募をお待ちしています。
[応募規定]
1.作品のテーマは、「ふるさと」。ふるさとを思い起こさせる風景、祭りなど、その地域特色があるもの。また、災害により「ふるさと」が被害にあった被災地への応援メッセージなど。優秀作品は県人会まつりの会場で展示予定。
2.複数の応募は可能。ただし、入賞の対象になるのは1人1点のみ。
3.応募は未発表作品に限ります(他のコンテスト等で入賞、発表された作品は不可)。
4.応募作品の著作権は主催者に帰属します。
5.はがきのあて名面に郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記。
6.作品は返却しません。
7.上位入賞者には記念品を贈呈。
8.読売新聞紙上や関連催事で作品を紹介することもございます。
[応募先] 〒460-8470 (住所不要)
       読売新聞中部支社事業課「ふるさと絵手紙」係
[締め切り] 8月14日(月)必着
[問い合わせ] ℡ 052-211-0083
ふるさと絵手紙コンテスト作品募集ふるさと絵手紙コンテスト作品募集

 朝乃山関は、去る5月の夏場所で新十両として上位力士とも取り組みを行い、めでたく8勝7敗の勝ち越しを決めました。
来る名古屋場所では番付が十両上位となり、幕内力士との対戦も予想されることから、東海富山県人会としても、名古屋場所での大活躍を祈念し、20年ぶりとなる郷土出身の関取、朝乃山関を下記のとおり激励することとなりましたので、ご案内します。
 つきましては、会員の皆様で当日同行訪問を希望される場合は、6月28日(水)までに事務局へご一報くださいますようお願いいたします。(現地集合を予定)

相撲_取り組み東海富山県人会による激励訪問
 日 時   平成29年6月30日(金) 午前10時
 訪問先  高砂部屋宿舎(愛知県蟹江町須成 龍照院 内)
 訪問者  会長 武部 芳宣 ほか

 鯛nenga_mark04_tai激励品  鯛のかまぼこ(15号)
      箱サイズ 40cm×68cm×7cm 重さ5.6kg


・東名阪道「蟹江」インター下車2km(車で5分)
・JR関西本線「蟹江」駅より1.1km(徒歩15分)
<参考>
大相撲名古屋場所
  平成29年7月9日(日)~7月23日(日) 愛知県体育館
高砂部屋
  高砂親方(元大関 朝潮) 力士 18名(朝乃山は番付筆頭、唯一の関取)
朝乃山
  富山県富山市呉羽出身  平成6年3月生まれ 23歳
  身長189cm、体重162kg  夏場所番付 十両7枚目(8勝7敗)

【問合せ先】東海富山県人会事務局 山口
            名古屋市中区栄4-1-1 富山県名古屋事務所内
            TEL 052-261-4237



このページのトップヘ