東海富山県人会

カテゴリ: イベント情報

日時:H30年4月23日(月)から4月27日(金)
時間:午前10時から午後5時30分(27日のみ午後5時まで)
場所:栄の中日ビル4階特設会場

販売品目日替わります寿しほたるいかの沖漬・黒作り、いかの黒作り、白えびせんべい、あられ、かまぼこ、氷見うどん、とろろ昆布、大門そうめん、ほたるいか・白えび釜飯の素 他
みなさまのお越しをお待ちしております。
★日替わりますの寿しの入荷予定★ます寿し入荷予定表
4/23(月)今井商店、川上鱒寿し店 各店 1段 1,600円
4/24(火)高田屋、元祖せきの屋、なかの屋 各店 1段 1,500円
4/25(水)青山総本舗、高田屋 各店 1段 1,500円
4/26(木)青山総本舗、吉田屋 各店 1段 1,500円
4/27(金)元祖関野屋、千歳 各店 1段 1,600円

◆定番のます寿しです。店によって違う食味です。1段1,500円のものと、1,600円のものがございます。
◆平ら寿し本舗の棒寿し800円もご用意しております。
ご予約受付中です。 お電話ください( ゚д゚)ノ TEL052-261-4237
春のふるさとフェアチラシ2018(表)春のふるさとフェアチラシ2018(裏)

国内外の旅情報・物産が大集合!楽しいイベントがいっぱいです。
日時:3月17日(土)、18(日)
時間:午前10:00~午後5:00
場所:久屋大通公園 久屋広場・エンゼル広場 地下鉄 栄・矢場町下車
◆富山県からは小矢部市、射水市ふるさと物産協議会、黒部・宇奈月温泉局、パノラマキトキト富山に来られの4ブースを出展します。
久屋広場西側No.86~89です。
小矢部市のメルギューくん、メルモモちゃんと富山県のきときと君が来場します。ステージの時間はお昼頃を予定しています。
詳しくは、旅まつりホームページをご覧ください。
旅まつり名古屋2018
http://tabimatsuri-nagoya.jp/


旅まつり(チラシ)2018_3_5旅まつり(チラシ裏)2018_3_5













日時:20182月9日(金)~18日(日) 営業時間:10:00~21:00

場所:ジ・フーズ ぎふ産直市場 オアシス21

名古屋市東区東桜1丁目11番1号 TEL 052-971-5539

古くから「ぶり街道」など、食文化に繋がりのある岐阜県と富山県。この度、両県の「食」や「農水産物」の魅力を発信するため、海の幸、山の幸をジ・フーズに集めました。
2/16.17.18の3日間試食販売実施

【販売品目】
庄川おんせん野菜しょうがドリンク(濃縮飲料)、ぶどうのジュース、ボッサの干しぶどう、黒部はるか(紅はるか干し芋)、ル・レクチェ コンフィチュール、今日からあなたも料理長(乾しいたけパウダー)、富山県産 射水サクラマスの昆布締め、リンダ ビアシンケン(牛肉入りハム)、赤かぶ漬、38はちみつ石けん、寒の汐ぶり、富富富(お米)
giフーズ_岐阜と富山の食_2017_2_15

富山クラウジーズ VS シーホース三河 の試合がウイングアリーナ刈谷で行われます。
応援よろしくお願いします。
日 時:平成30年2月17日(土) 14:00~16:00
    平成30年2月18日(日) 14:00~16:00 
    2日間
場 所: 刈谷市築地町荒田1番地  TEL 0566-63-6886
アクセス: 駐車場あり(総合運動公園駐車場をご利用ください。)
■立山黒部貫光㈱観光物産PR
□時間:11:00~16:30
□場所:会場前広場(写真はイメージです)
●雷鳥の願い箱
あなたの願い事を折り紙にしたため、ライチョウ型に折った後、願い箱に入れて頂きます。みなさんの願い事は富山の雄山神社中宮殿にてお焚きあげします。
●地ビール等の販売(予定)
●観光PR 立山黒部アルペンルートパンフレット配布

【東海富山県人会 会員限定!】会員来場者様にはオリジナルノベルティをプレゼントいたします。

map
accesswing-a-k場外出店予定場所
地ビール_星の空刈谷市総合公園駐車場
























織田信長と同盟関係にあった徳川家康が、天正10年(1582)に起きた本能寺の変後の動向から、織田体制の中でどのような関係性を保っていたかを議論します。
日時:2/11(日)13:00~17:00
会場:エントランスホール
定員:180名(※事前申込不要)
〔コーディネーター〕播磨良紀氏(中京大学教授)
〔パネリスト〕
★谷口央氏(首都大学東京教授)「清洲会議以降の羽柴秀吉と織田家臣団との関係について」
★柴裕之氏(東洋大学講師)「徳川家康と関東との関係について」
★萩原大輔氏(富山市郷土博物館学芸員)「織田体制の中の家臣団の動向(佐々成政について)」
第8回松平シンポジウム

このページのトップヘ