東海富山県人会

カテゴリ: ご紹介

名披露目(なびろめ)に「おわら鰹」が話題となっています。
縁起物として鰹節は一般的です。
名披露目とは、二人の名前を覚えてもらうために披露する、ということが由来であることから、新郎新婦の名前を書いた熨斗(のし)を付けた引出物を渡すことが多いです。
また、料理に添えると華やぎます。

【おわら鰹】
特殊な技術で鰹節をシートにした物です。
レーザー加工で「おわらの踊り」と「風の盆」、「三味胡弓」がございます。

おわら鰹節祝儀袋







風の盆_1枚2風の盆_1枚












【おわら昆布】もございます。

5個入り 540円(文字昆布1個、踊り昆布各2個)                  10個入り 1080円(文字昆布2個、踊り昆布各4個)

おわら昆布
高桑乃し店
〒930-0083
富山県富山市総曲輪3-6-15-10-1
TEL 076-421-5733
http://toyama-noshi.wixsite.com/takakuwa

なんと、うまい! なんと、すごい!
日時:平成30年12月8日(土)、9日(日)南砺市物産フェア2016
8日 正午から午後7時
9日 午前10時から午後5時

場所:金山総合駅南口通路



南 砺 市 名 物
[手作りの味]
かぶら寿し、清流そば、利賀豆腐、赤かぶ漬け、伯爵かぼちゃ、山菜、干し柿、栃もち、米菓、せんべい など手作りの味が勢ぞろい!
[里山の恵み]
里芋、米、きのこ、銀杏、山菜など 里山の恵みが盛りだくさん!
[伝統の技]
井波彫刻(木彫小物、置物)、挽物製品(盆、丼、椀、菓子器)、和紙製品 など
富 山 県 名 物
富山米(コシヒカリ)、ますの寿し、米菓、しろえびせんべい、富山干し柿 など
南砺市物産フェア2018

もうご覧になられましたか~?
名古屋城_欄間 江戸初期の姿に復元された名古屋城本丸御殿の彫刻欄間7枚は、南砺市の井波彫刻協同組合メンバーが作りました。サイズは最大で幅324センチ、高さ140センチ、厚さ27センチ。鶴や松、竹、梅などが彫られ、京都の職人の手で極彩色に彩られています。本丸御殿の中で最も格式が高い「上洛(じょうらく)殿」に設置され、豪華な風情を漂わせています。
6月から一般向けに公開されています。


名古屋城
 住所:名古屋市中区本丸1-1
アクセス:地下鉄市役所駅より徒歩5分、浅間町駅より徒歩12分、なごや観光ルートバス・メーグルで名古屋駅より22分
TEL:052-231-1700
開園時間:9:00~16:30(閉門17:00まで)※8月31日までは~17:30(閉門18:00)
 休園日:12月29日~1月1日
 料金:大人500円、中学生以下無料

”越中八尾おわらの夕べ”が名古屋東別院境内で行われます。
日時: 2018年10月20日(土) 【雨天決行】
時間:午後4時45分~午後6時30分
   (開場は午後3時45分から)
入場料:前売券 700円 ※事前振込み。当日、受付で領収書とチケットを交換。
    当日券 800円
    ベンチ席付き前売券 1,100円(先着限定400席)
内容:流し踊り 舞台踊り(四季踊り、案山子踊り、夫婦踊り、豊年踊り)の鑑賞
   参加者対象輪踊り講習会
主催:越中八尾おわらの夕べ実行委員会
協力:越中八尾おわら道場 真宗大谷派名古屋別院
後援:愛知県 愛知県教育委員会 名古屋市 名古屋市教育委員会 中日新聞社 他
【東別院境内で富山県の物産販売を行います】
しろえびせんべい(ささら屋)
ます寿し、八尾のお菓子“玉天”、昆布各種、氷見うどん、風の盆カレンダー(富山県物産観光振興会)
おわら東別院チラシ(表)2018おわら東別院チラシ(裏)2018

このページのトップヘ